当神社について

御祭神 猿田彦大神

        (さるたひこのおおかみ)

猿田彦大神は天孫降臨(てんそんこうりん)の時 天野八衢(あめのやちまた)に迎えて啓行されて 天孫を高千穂に導きました

 

その後 天宇受売命(あめのうずめのみこと)に送られて伊勢の五十鈴の川上に来られて ここを中心に広く国土を開拓指導された地主の神と伝えられております

 

猿田彦大神の墳墓近くにある御船磐座(みふねいわくら)付近には椿大神社(つばきおおかみやしろ)が猿田彦大神の大本社として造営されております 

当神社はこの椿大神社より猿田彦大神の御霊を勧請して創建されました。

 

大神は古来より 物事のはじめに災害を祓い万事最も善い方へ導き給うとされ 特に地鎮祭・方位除・災除・建築・移転・開業・商工業の繁栄・豊作・豊漁・開運の御祈祷を全国から出願されております

DSC_0442_edited.jpg

所在地

〒166-0004

杉並区阿佐谷南1-1-38

TEL:03-5377-7391

FAX:03-5377-7392

IMG_3051.JPG

御祈祷時間

9:00(御祈祷開始は9:30)〜 17:00(受付は16:30まで)

​出張祭典等により神職が不在の場合が

ございますのでお問合わせ下さい